SEO(検索エンジン最適化)について

SEOに効果のある被リンク

あまり大きな費用をかけて行う検索エンジン対策はお勧めできませんが、一度に多くの被リンクが獲得できSEOの効果が抜群なサービスがあります。

 

ご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明いたします。

 

どのサービスも優良な被リンクを獲得できることから、SEOの効果は非常に大きいです。

 

特にYahoo!カテゴリ登録は、Yahoo!Japanの検索で大きな力になります。

 

最近のYahoo!検索(Yahoo! Search Technology)では、Yahoo!カテゴリに登録されているホームページの評価が大きくなっています。

2010年6月と7月のアップデート後でその傾向が強く見られます。

 

実際にビックキーワードでは、登録していないサイトはほとんど上位には掲載されていません。

 

当サイトは、SEOに費用はかけないという考えのもと、どのサービスにも登録はしていません。

 

  Yahoo!カテゴリのロゴ xlisting_logo.gif  jentry_logo.gif

料金

(審査料金)

52,500円~ 42,000円~ 42,000~
主な登録先

Yahoo!カテゴリ

クロスレコメンド登録サイト.gif jentry_site.gif

他、多数の地方メディアなど

 

《注意点》

 

それぞれSEOの効果は抜群ですし、長い目で見れば料金も決して高いものではないと思います。

ですが、ちょっと注意点があります。

上記の費用は、あくまでも審査料です。

掲載料金ではありませんので、必ず掲載されるという保障はありません

 

早く登録したほうが効果が出ると思って、サイトの内容が中途半端であったり、不適切な内容が含まれていたりする場合は登録されません。

 

Yahoo!カテゴリで登録率95.9%です。(100件の内4~5件以上は登録されないということです)

しかも支払った費用は、審査料金なので返金もされません。

 

登録後も安心していると、知らない間に勝手に削除をされてしまうこともあるようです。(連絡はきません)

結構、気づかない間に削除されているサイトも多いのではないでしょうか?

 

それぞれの審査基準を良く確認してから登録すれば、あまり心配しなくて大丈夫だと思います。

 

アイバーグでは、上記サービスの登録代行も行っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

相互リンク依頼先を決める要因

相互リンクを依頼する相手はどうやって決める?

 

相互リンクもただ多ければいいというわけではありません。(少ないよりは多いほうがいいのですが・・・)

自分のサイトと同じテーマのホームページや評価の高いホームページとのリンクを張ったほうが検索エンジン対策には効果があります。

同じテーマのホームページとは?

同業種企業や取引先、同じキーワードについてのブログなどです。

業界団体のサイトや地域のポータルサイトなどは非常に有効です。

関連性のあるサイトとの相互リンクのほうが有効ですが、同業他社いわばライバル会社のホームページは・・・と思う方も多いと思います。

 

そこは検索エンジン対策と割り切って依頼してみましょう。

結構、すんなりOKしてくれることもあると思いますよ!

次に評価の高いホームページとは?

なかなかホームページを見ただけでは、判断はつきにくいのですが、

Yahoo!カテゴリに登録されているサイト

Yahoo!カテゴリロゴマーク

Googleのページランクの高いサイト

などが基準になります。

あとはやはり、自分のホームページに関連するキーワード検索して上位に表示されるサイトでしょうか。

当然といえば当然ですが、検索エンジンの評価が高いから上位に表示されているサイトですから・・・

 

リンク先を選ぶ際に参考にしてみてください。

【Googleページランクの確認方法】

ページランクは、GoogleツールバーをダウンロードするとPageRankが表示されます。

10段階の評価で、高いほうが良いです。

Google Toolbar PageRank

Googleツールバーは、ココからダウンロードできます。

Google Toolbar download

 

【Yahoo!カテゴリ登録の確認方法】

①Yahoo!検索で、キーワード検索を行ないます。

Yahooカテゴリ確認1 

②検索結果画面の右上の設定ボタンを押します。

③Yahoo!カテゴリリンク情報を表示をチェックし、設定保存。

yahooカテゴリ確認2

④検索結果の下に右図のようなホルダーの絵が入っているサイトはカテゴリ登録しているサイトです。

yahooカテゴリ確認3 

外部リンクについて

SEOの外部要因として、重要な外部リンクについての話です。

SEOで一番重要といっても良いかもしれません。

 

外部リンクには2種類あります。

1.自分のサイトと相手のサイトそれぞれがリンクを張りあう「相互リンク」

2.相手のサイトから一方的にリンクを張ってもらう「被リンク」

どちらも外部リンクとして重要ですが、「被リンク」のほうが検索エンジンの評価が高くなります。

 

なぜなら、検索エンジンは一方的に多くのリンクを張ってもらえているサイトは、重要なサイトと判断するからです。

 

しかし、被リンクはサイトを見に来てくれた人が、自分のサイトにとって重要な情報を掲載していたり、関連する情報が掲載されているなど、条件がそろわないとリンクは張ってもらえません。

 

多くの人に見てもらい、自分のサイトが評価されてはじめてリンクしてもらえるのです。

 

これは、なかなか大変なことで、時間もかかります。

(そうなるようにホームページを改善していかなければなりませんが・・・)

 

それに対して「相互リンク」は、自分からの働きかけで増やすことができます。

 

初めは、相互リンクを依頼することから始めてみましょう。

多少の手間と時間がかかりますが、少しずつリンク先を増やしていきましょう。

 

相互リンクの依頼の仕方、相互リンク先を決める要因について、次回から説明していきます。

 

神奈川県川崎市でホームページ制作・作成のご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。